検索ワード 指定なし 54件
講演
バルーンを拡張できない強い石灰化病変に対してロータブレータが使えないときの一手とは?カッティングバルーン拡張のコツやステント内で使える戦略などを紹介いただきました。 演者: 藤田 勉 氏(札幌心臓血管クリニック) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
講演
各バルーンのprofile、pushability、trackability、crossabilityをふまえた操作方法やバックアップの取り方など、バルーンが病変部を通過しないときのtips & tricksを解説いただきました。 演者: 北村 哲也 氏(鈴鹿中央総合病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
ビデオライブ
「PCIはチーム医療である。」豊橋ライブでは放射線技師・臨床工学技士・カテ室看護師からなるハートチームに焦点を当てたコメディカルライブを実施しており、第2弾は豊橋ハートセンターの越田亮司先生によりOCT guided PCIを実践していただきました。OCTの撮像方法や読影のポイントについてわかりやすく解説しております。
講演
ワイヤが偽腔に迷入したときに確認するべきガイドワイヤの位置と末梢の造影、造影像を基にしたワイヤリングの考え方、偽腔の拡大を防ぐための注意点を解説いただきました。 演者: 保坂 文駿 氏(岡村記念病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
講演
右冠動脈起始異常の解剖学的特徴とバリエーションから、デバイスの挿入困難やバックアップ不足といったPCI時に起こり得る問題点、その解決に有効なデバイスまでを、実際の症例をもとに解説いただきました。 演者: 安藤 元素 氏(岡村記念病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
ビデオライブ
「PCIはチーム医療である。」豊橋ハートセンターの羽原真人先生によるPCIライブを放射線技師・臨床工学技士・カテ室看護師などハートチームとしてのコメディカルの役割りに焦点を当て、FFR(iFR)を用いたPhysiology guided PCIの流れや手技のポイントをわかりやすく解説しました。またPCI用語などについても字幕にて補足しております。 本動画は第8回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。
ドラマ
Mason Sones、Charles Dotter、Melvin Judkins、そして、Andreas Gruentzig……PTCAの礎を気付いたパイオニアたちは、どのような思いを胸に挑戦を続け、困難を乗り越えたのでしょうか。彼らの業績を振り返りながらangioplastyの歴史を辿ります。
講演
発生頻度は稀ではあるものの予後不良である術中脳塞栓症。時間が勝負だからこそ、すべてのカテ医が知っておくべき対処法を解説いただきました。 演者: 西垣 和彦 氏(岐阜市民病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
講演
ハイリスク患者の診断と治療戦略を探る本シリーズ。Case 9は心エコー中にVFが発現し、蘇生後に洞不全とQT延長を認め、VFの再燃を繰り返した80歳代の心不全患者。プロブレムリストとガイドラインを参照しながら至適治療戦略を考えます。 演者: 日比野 剛 氏(岐阜県立多治見病院) ファシリテーター: 伊苅 裕二 氏(東海大学) ご意見番: 大川 育秀 氏(名古屋ハートセンター)、華岡 慶一 氏(華岡青洲記念 心臓血管クリニック) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
講演
ハイリスク患者の診断と治療戦略を探る本シリーズ。Case 8は息切れと胸痛を訴えるバスケットボール部所属の男子高校生。家族性高コレステロール血症(FH)の所見と僧帽弁閉鎖不全、99%狭窄を含む3枝疾患が認められた。CABG or PCI?統一見解のない若年患者における治療方針を検討する。 演者: 井山 慶大 氏(長崎大学病院) ファシリテーター: 伊苅 裕二 氏(東海大学) ご意見番: 大川 育秀 氏(名古屋ハートセンター)、華岡 慶一 氏(華岡青洲記念 心臓血管クリニック) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
講演
分岐部病変におけるステント留置時のためのモダリティとして、3D-OCTの有用性が本邦から報告されています。本ケースを通じて、その活用法を解説します。LMTを含む分岐部病変にOCTガイドによる手技で挑んだ症例をご覧ください。 本動画はJBC@CVIT 2018より収録いたしました。
ビデオライブ
医師限定
長区域にわたる高度石灰化病変を有する70歳代の女性患者。この複雑な病変に対し、マスターはCoronary Orbital Atherectomy Deviceで挑みました。デバイスのセットアップから手元の操作の方法、Rotational atherectomyとの違い、「引き」と「押し」の使い分けなど、デバイスを有効に操作するtips & tricksを凝縮してお届けします。 ※本動画は、第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。
ビデオライブ
PCIについて勉強したい!というMRの皆さんにお届けするコンテンツ。PCIの手技の流れに沿って、各デバイスや造影像について解説します。手技の最初から最後までをわかりやすくまとめました。心臓の働きや虚血性心疾患のメカニズムなども確認できます!
講演
日本流至適アウトカムを追求した治療はここにあり!冠動脈分岐部病変の3D-OCTはここまで進化しました。プロフェッショナルのこだわりの治療を解説します。こだわりは成績へとつながっているのでしょうか。 本動画はJBC@CVIT 2018より収録いたしました。
対談
医師 コメディカル限定
主な改訂点を解説いただいた前後に続き、後編では、ルーチンなフォローアップCAG、ad hoc PCI、DAPT期間の短縮、DESの違いがDAPT期間に与える影響、スタチンや抗血栓薬を含めた薬物療法など、重要なポイントについてお話しいただきました。 (※本内容は2018年改訂版のガイドラインに基づいております。最新の情報は、日本循環器学会のホームページをご確認ください。)