検索ワード 指定なし 62件
座談会
医師・コメディカル限定
European Bifurcation Clubのconsensus documentを筆頭に、分岐部治療には海外から様々な報告が発信されていますが、日常臨床にてイメージングガイドが普及する日本においては独自の見解が議論され、未だcontroversyなテーマとなっています。
第1部では日本を代表するバイファケーターである挽地先生と村里先生を中心に、髙木先生には側枝治療の適応の適応を臨床データと流体力学の観点から考察していただき、久米先生には側枝拡張に伴うstent strutの変形とre-POTの問題、最適な側枝拡張法の提案についてをご講演いただいております。是非ご覧ください。
講演
血行再建を受ける患者の6割以上が出血リスク因子を有するとも報告されている日本の実臨床で、高出血リスク患者における1ヶ月DAPTは必要なのか?STOPDAPT試験、STOPDAPT-2試験で示されたshort DAPTの可能性と遂にNo DAPTを検討するSTOPDAPT-3試験への期待が、佐賀大学の夏秋政浩氏より語られました。
講演
多枝閉塞でST上昇なし!入口部の完全閉塞で側副血行路がない!造影からは責任病変の同定が難しい時は他に何を見るべき?知っておきたい造影像の読み方と他のモダリティとの組み合わせについて解説いただきました。 演者: 宮原 眞敏 氏(三重ハートセンター) 本動画は第8回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
演者の所属先は発表時のものとなります。
講演
心臓血管外科医がCABGをためらう症例とは?実臨床における3枝病変に対するPCIの臨床成績は?実際の症例の造影、及び術中写真とともに、外科医の視点から考えるCABGとPCIの適応を解説いただきました。 演者: 大川 育秀 氏(豊橋ハートセンター/名古屋ハートセンター) 本動画は第8回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
演者の所属先は発表時のものとなります。
The Professionals: CASE 12
講演
LAD近位部の高度狭窄に対してDESを留置後、1年以内のステント内再閉塞を複数回繰り返す60代女性。この症例に対する至適治療についてプロフェッサー陣が議論を交わしました。 演者: 川口 由高 氏(聖隷三方原病院) ファシリテーター: 佐田 政隆 氏(徳島大学) ご意見番: 上妻 謙 氏(帝京大学)、佐瀬 一洋 氏(順天堂大学) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
講演
PCI時の2~10%で発生するといわれるslow flow/no re-flow現象。同院でのプロトコルやガイドライン、エビデンス、症例を交えて、対応方法を解説いただきました。 演者: 樽谷 康弘 氏(岡村記念病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
講演
急性LM梗塞を発症した20代女性。全身性エリテマトーデスと抗リン脂質抗体症候群を有しており、血栓量が多くLM遠位部でのプラーク破綻が疑われた。ステントを留置するべきか?至適抗血栓療法は?稀な原因で発症した動脈血栓症への対処法を検討する。 演者: 秋田 敬太郎 氏(浜松医科大学) ファシリテーター: 佐田 政隆 氏(徳島大学) ご意見番: 上妻 謙 氏(帝京大学)、佐瀬 一洋 氏(順天堂大学) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
講演
高度屈曲や石灰化病変でpre-IVUSが通過しない、ステント拡張不良でpost-IVUSが通過しない…。様々な原因でIVUSが通過しないときの対処法を、症例とともに解説いただきました。 演者: 寺村 真範 氏(一宮西病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
講演
バルーンを拡張できない強い石灰化病変に対してロータブレータが使えないときの一手とは?カッティングバルーン拡張のコツやステント内で使える戦略などを紹介いただきました。 演者: 藤田 勉 氏(札幌心臓血管クリニック) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
講演
各バルーンのprofile、pushability、trackability、crossabilityをふまえた操作方法やバックアップの取り方など、バルーンが病変部を通過しないときのtips & tricksを解説いただきました。 演者: 北村 哲也 氏(鈴鹿中央総合病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
ビデオライブ
放射線技師・臨床工学技士・カテ室看護師からなるハートチームに焦点を当てた豊橋ライブのコメディカルライブの収録動画です。Part 2では豊橋ハートセンターの越田亮司先生が術者を務めたOCT-Guided PCI症例を OCTの撮像方法や読影のポイントを含め解説いただいています。
講演
ワイヤが偽腔に迷入したときに確認するべきガイドワイヤの位置と末梢の造影、造影像を基にしたワイヤリングの考え方、偽腔の拡大を防ぐための注意点を解説いただきました。 演者: 保坂 文駿 氏(岡村記念病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
講演
右冠動脈起始異常の解剖学的特徴とバリエーションから、デバイスの挿入困難やバックアップ不足といったPCI時に起こり得る問題点、その解決に有効なデバイスまでを、実際の症例をもとに解説いただきました。 演者: 安藤 元素 氏(岡村記念病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
ビデオライブ
豊橋ハートセンターの羽原真人先生によるPCIライブを放射線技師・臨床工学技士・カテ室看護師から成るハートチームとしてのコメディカルの役割りに焦点を当て、FFR(iFR)を用いたPhysiology-Guided PCIの流れや手技のポイントをわかりやすく解説いただいています。 本動画は第8回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。
ドラマ
Mason Sones、Charles Dotter、Melvin Judkins、そして、Andreas Gruentzig……PTCAの礎を気付いたパイオニアたちは、どのような思いを胸に挑戦を続け、困難を乗り越えたのでしょうか。彼らの業績を振り返りながらangioplastyの歴史を辿ります。