検索ワード 指定なし 37件
ビデオライブ
放射線技師・臨床工学技士・カテ室看護師からなるハートチームに焦点を当てた豊橋ライブのコメディカルライブの収録動画です。Part 3ではEVTの指標としてrSO2を用いた治療について解説いただいています。
座談会
MK3の4人のオペレーターらが自ら経験した症例を通じて真実を語る“This is Real”シリーズ第4弾。
今回は関西労災病院の飯田修氏に、右SFAのバイパス閉塞を繰り返すRutherfordクラス5で感染なしの透析患者など2症例を紹介いただきました。至適治療は、Native SFAの再疎通か、バイパスへの血管内治療か。4名のそれぞれの選択と理由とは?本症例から飯田氏が学んだ教訓とは?是非ご覧ください。
講演
BADFORMテクニックからNeedle Crackingテクニックまで、EVTに関する困難を打破する数々のスーパーテクニックを春日部中央総合病院の安藤弘先生にご講演いただきました。 本動画はCPAC 2019より収録いたしました。
講演
右第1/4指の潰瘍と強い疼痛を訴える10代前半の男児。膝下から末梢にかけて動脈のシュリンクと閉塞を認めたが、原因疾患は分からなかった。初期治療やEVTに難渋した本症例で症状を改善させた一手とは? 演者: 飛田 一樹 氏(湘南鎌倉総合病院) ファシリテーター: 佐田 政隆 氏(徳島大学) ご意見番: 上妻 謙 氏(帝京大学)、佐瀬 一洋 氏(順天堂大学) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
座談会
MK3の4人のオペレーターらが自ら経験した症例を通じて真実を語る“This is Real”シリーズ第3弾。 今回は小倉記念病院の曽我 芳光先生に治療に悩ましい症例を複数ご準備いただき、どのようなストラテジーにて対処するかをご検討いただきました。4人のストラテジー、ファイナルデバイス選択とその理由は?是非ご覧ください。
座談会
MK3の4人のオペレーターらが自ら経験した症例を通じて真実を語る“This is Real”シリーズ第2弾、今回は高度石灰化病変に対する新たなテクニックとその可能性について迫りました。Viabahn? Supera? 或いは?EVTにおいて治療に難渋する高度石灰化病変への対処法を、ご覧ください。
講演
"Cannon Technique"をご存じでしょうか?日本でのEVTの臨床現場から生まれたこのテクニックが高度石灰化を伴う病変の新たな一手となるのか、その可能性に迫ります。 本動画はCPAC 2019より収録いたしました。
講演
医師・コメディカル限定
SFA治療におけるEluvia Drug-Eluting Stentについてのリアルワールドな成績と治療の現状についてを関西労災病院 飯田 修先生にご講演いただきました。
座談会
SFA-EVTの治療戦略について適応、テクニック、そして、デバイスの選定について、本音を徹底的に議論していただきました。
DES?DCB?グラフトステント? MK3(森ノ宮・関西労災・小倉記念・岸和田徳洲会)のオペレーターらが個々の症例で選択した治療こそ真実でした。リアルMK3を、4回にわたりTCROSS NEWSで紹介します。
今回は第1弾として、岸和田徳洲会病院の藤原 昌彦先生に症例提示を通じてローリスクハイリターンの末梢血管治療を議論していただいております。
講演
時計台記念病院の浦澤一史氏によるテクニカル教室の第2弾。確実なdistal punctureのために浦澤氏が考案した穿刺針とは?表パンに適切な患肢と針、Cアームの角度や表パン、表膝パンのメリット、デメリットなどを実際の症例を提示して解説いたします。この違いがお判りでしょうか。 本動画はCPAC 2019より収録いたしました。
講演
コラテへのワイヤリングに適した症例は?使用するガイドワイヤやマイクロカテーテルの条件とは?EVTにおけるTrans-collateral wiringの極意を時計台記念病院の浦澤一史氏に解説いただきました。 本動画はCPAC 2019より収録いたしました。
講演
アクセスルートに悩むCTO-EVT症例において、閉塞部位に直接穿刺する新しいテクニックが開発されました。最適なニードルとガイドワイヤの組み合わせや次回のEVTに影響しない止血方法などを、森之宮病院の川﨑大三氏に解説いただきました。 本動画はCPAC 2019より収録いたしました。
講演
ハイリスク患者の診断と治療戦略を探る本シリーズ。Case 7は脚の強い痛みを訴える90歳代女性。左下肢のALIと診断され、SFA以遠には高度石灰化を伴う血栓閉塞が認められた。治療法、術後の薬物療法の選択と期間など、超高齢者ゆえに何を考慮すべきなのか、その戦略に迫る。 演者: 荒木 浩 氏(横須賀市立うわまち病院) ファシリテーター: 伊苅 裕二 氏(東海大学) ご意見番: 大川 育秀 氏(名古屋ハートセンター)、華岡 慶一 氏(華岡青洲記念 心臓血管クリニック) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
講演
重症虚血肢(CLI)治療のゴールは長生きすること?CLI患者にフットケア外来に来てもらうにはどうすればよい?早期創傷治癒を目指したPlanned repeated EVTや予後悪化を回避するCLIに特化したリハビリテーションプログラムなど、自施設での取組みをもとに森之宮病院の川崎大三氏に語っていただきました。 本動画はCPAC 2018より収録いたしました。
講演
医師 コメディカル限定
SFA病変に対しDCBを使用するのかステントを留置するのか。そしてステントであればBNSなのかDESなのか。SFAのCTO病変へのステント留置後の内視鏡所見を検討しました。"ラスト4分"の3ヶ月後の大きな変化に注目してください。