検索ワード 指定なし 20件
講演
心血管病理の権威であるRenu Virmani先生が率いるアメリカ、CVPath Instituteから戻られた鳥居翔先生に病理ラボでの留学について伺いました。CVPathの圧倒的な強みや病理の観点から実臨床を支える仕組み、研究に携わる全ての関係者にメリットを生み出すシステムなどをお話しいただきました。
ドラマ
Mason Sones、Charles Dotter、Melvin Judkins、そして、Andreas Gruentzig……PTCAの礎を気付いたパイオニアたちは、どのような思いを胸に挑戦を続け、困難を乗り越えたのでしょうか。彼らの業績を振り返りながらangioplastyの歴史を辿ります。
講演
アクセスルートに悩むCTO-EVT症例において、閉塞部位に直接穿刺する新しいテクニックが開発されました。最適なニードルとガイドワイヤの組み合わせや次回のEVTに影響しない止血方法などを、森之宮病院の川﨑大三氏に解説いただきました。 本動画はCPAC 2019より収録いたしました。
ドラマ
日本で初めての民間の循環器専門施設である豊橋ハートセンター。多くの患者さんに慕われ、優秀なスタッフが集まるこの施設の求心力は、どのようにして作り上げられてきたのだろうか。院長の鈴木孝彦氏をはじめとするスタッフへのインタビューや外来の様子などを通して、その内側に迫ります。
対談
医師 コメディカル限定
齋藤滋氏(湘南鎌倉総合病院)と澤芳樹氏(大阪大学)による対談の後編では、新しい治療や再生医療の展望、そして、次世代を担う若手医師への熱い想いが語られました。
対談
医師 コメディカル限定
循環器内科医の齋藤滋氏(湘南鎌倉総合病院)と心臓血管外科医の澤芳樹氏(大阪大学)による対談が実現。同じ大学の先輩と後輩の間柄でもある2人が、最前線に立ち続ける原動力やハートチームのあり方について語りました。
対談
第4弾となる今回は、日本からも多くの先生が留学されているオランダのUniversity of AmsterdamとCardialysisです。この施設には、SYNTAX試験などで知られるPatrick Serruys先生を中心に、臨床試験のプロトコル作成から論文執筆までを一気通貫で管理するシステムがありました。
対談
医療従事者向け英語コミュニケーションプログラム"MEDiCO"の講師を務める本城武則先生に、日本人が英語が話す上での心構えを「10分」で解説いただきました。
本動画は、MEDiCO本編の導入編になります。ご購入を検討いただいている皆様、まずはこちらをご覧ください。
対談
留学から帰国された先生方に世界の“仕組み”を伺う本シリーズ第3弾は、世界に影響を及ぼす臨床研究を発信し続けるBern University Hospitalです。本施設の何がヒトを惹きつけ、デバイス(モノ)や資金(カネ)を集める好循環を生んでいるのか・・・トップを務めるStephan Windecker氏の人柄にも迫ります。
対談
第28回日本心血管インターベンション治療学会学術集会(CVIT2019)が、9月19日から3日間、名古屋で開催されます。今年の会長を務める藤田医科大学の尾崎行男先生より、プログラムの概要をお話しいただきました。
対談
「J-PCIレジストリーに登録するメリット?」「結局、自分たちには何の還元もされないよね…」、いえいえ、皆様の汗と涙の結晶ともいえるビックデータは、日本から世界に発信する貴重なデータであるとともに、行政や社会に対し、臨床医の日々の努力や医療への貢献を客観的に示すエビデンスとなるのです。カテーテルインターベンション医の地位の向上と発展にはこのデータが鍵を握ります。CVITのデータレジストリ委員会委員長の天野哲也先生にお話しいただきました。
対談
欧米の施設が主要ジャーナルに掲載される斬新な臨床研究を発信し続ける理由を追求するために、留学から帰国された先生方に世界の“仕組み”を伺います。第2回目は、Imperial College Londonが「ヒト、モノ、カネ」の循環を生み出す仕組みに迫ります。
対談
当たり前に行っているその慣行、裁判では医療ミスとされる可能性が!?「添付文書至上主義」に「医療事故調査制度」・・・。実際の判例を元に、知っておくべき法的ルールと訴訟リスク回避のためのポイントをQ&A形式で解説します。
対談
日々、臨床現場で「いのち」と向き合うカテーテルインターベンショニスト。不幸にも事故が起こり訴訟を起こされてしまった・・・医療訴訟に備えて知っておくべき法的リスクについて、医師兼弁護士である田邉昇先生に判例を提示しながら解説いただきました。
対談
留学から帰国された先生方に留学先施設と日本の教育、臨床研究、現場医療、働き方の違いを中心にお話を伺っていきます。第1回目は世界中から優秀な人材が集うフランスのICPSに留学された茂木聡先生にお話しいただきました。