検索ワード 指定なし 135件
The Professionals: CASE 12
講演
LAD近位部の高度狭窄に対してDESを留置後、1年以内のステント内再閉塞を複数回繰り返す60代女性。この症例に対する至適治療についてプロフェッサー陣が議論を交わしました。 演者: 川口 由高 氏(聖隷三方原病院) ファシリテーター: 佐田 政隆 氏(徳島大学) ご意見番: 上妻 謙 氏(帝京大学)、佐瀬 一洋 氏(順天堂大学) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
ビデオライブ
放射線技師・臨床工学技士・カテ室看護師からなるハートチームに焦点を当てた豊橋ライブのコメディカルライブの収録動画です。Part 3ではEVTの指標としてrSO2を用いた治療について解説いただいています。
講演
PCI時の2~10%で発生するといわれるslow flow/no re-flow現象。同院でのプロトコルやガイドライン、エビデンス、症例を交えて、対応方法を解説いただきました。 演者: 樽谷 康弘 氏(岡村記念病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
講演
急性LM梗塞を発症した20代女性。全身性エリテマトーデスと抗リン脂質抗体症候群を有しており、血栓量が多くLM遠位部でのプラーク破綻が疑われた。ステントを留置するべきか?至適抗血栓療法は?稀な原因で発症した動脈血栓症への対処法を検討する。 演者: 秋田 敬太郎 氏(浜松医科大学) ファシリテーター: 佐田 政隆 氏(徳島大学) ご意見番: 上妻 謙 氏(帝京大学)、佐瀬 一洋 氏(順天堂大学) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
講演
高度屈曲や石灰化病変でpre-IVUSが通過しない、ステント拡張不良でpost-IVUSが通過しない…。様々な原因でIVUSが通過しないときの対処法を、症例とともに解説いただきました。 演者: 寺村 真範 氏(一宮西病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
座談会
MK3の4人のオペレーターらが自ら経験した症例を通じて真実を語る“This is Real”シリーズ第4弾。
今回は関西労災病院の飯田修氏に、右SFAのバイパス閉塞を繰り返すRutherfordクラス5で感染なしの透析患者など2症例を紹介いただきました。至適治療は、Native SFAの再疎通か、バイパスへの血管内治療か。4名のそれぞれの選択と理由とは?本症例から飯田氏が学んだ教訓とは?是非ご覧ください。
講演
BADFORMテクニックからNeedle Crackingテクニックまで、EVTに関する困難を打破する数々のスーパーテクニックを春日部中央総合病院の安藤弘先生にご講演いただきました。 本動画はCPAC 2019より収録いたしました。
講演
右第1/4指の潰瘍と強い疼痛を訴える10代前半の男児。膝下から末梢にかけて動脈のシュリンクと閉塞を認めたが、原因疾患は分からなかった。初期治療やEVTに難渋した本症例で症状を改善させた一手とは? 演者: 飛田 一樹 氏(湘南鎌倉総合病院) ファシリテーター: 佐田 政隆 氏(徳島大学) ご意見番: 上妻 謙 氏(帝京大学)、佐瀬 一洋 氏(順天堂大学) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。
ビデオライブ
医師・コメディカル限定
Rota-stentingにFinal KBTを加えても35分で手技を終える札幌心臓血管クリニック(SCVC)流のOCT-guided PCI。年間2,500例の治療件数を実現するための答えはハートチームのシステム化されたオペレーションにありました。術中の無駄を省いて簡潔、且つ最小限の造影剤で手技を終えるSCVC流PCIを殆どカットせずに編集しています。 オンラインワークショップ『THE REAL LIVE』の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
講演
バルーンを拡張できない強い石灰化病変に対してロータブレータが使えないときの一手とは?カッティングバルーン拡張のコツやステント内で使える戦略などを紹介いただきました。 演者: 藤田 勉 氏(札幌心臓血管クリニック) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
座談会
MK3の4人のオペレーターらが自ら経験した症例を通じて真実を語る“This is Real”シリーズ第3弾。 今回は小倉記念病院の曽我 芳光先生に治療に悩ましい症例を複数ご準備いただき、どのようなストラテジーにて対処するかをご検討いただきました。4人のストラテジー、ファイナルデバイス選択とその理由は?是非ご覧ください。
講演
心血管病理の権威であるRenu Virmani先生が率いるアメリカ、CVPath Instituteから戻られた鳥居翔先生に病理ラボでの留学について伺いました。CVPathの圧倒的な強みや病理の観点から実臨床を支える仕組み、研究に携わる全ての関係者にメリットを生み出すシステムなどをお話しいただきました。
講演
各バルーンのprofile、pushability、trackability、crossabilityをふまえた操作方法やバックアップの取り方など、バルーンが病変部を通過しないときのtips & tricksを解説いただきました。 演者: 北村 哲也 氏(鈴鹿中央総合病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。
ビデオライブ
放射線技師・臨床工学技士・カテ室看護師からなるハートチームに焦点を当てた豊橋ライブのコメディカルライブの収録動画です。Part 2では豊橋ハートセンターの越田亮司先生が術者を務めたOCT-Guided PCI症例を OCTの撮像方法や読影のポイントを含め解説いただいています。
講演
ワイヤが偽腔に迷入したときに確認するべきガイドワイヤの位置と末梢の造影、造影像を基にしたワイヤリングの考え方、偽腔の拡大を防ぐための注意点を解説いただきました。 演者: 保坂 文駿 氏(岡村記念病院) 本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。 ※本コンテンツは、医療機器、医薬品の適応外使用に該当する症例等が含まれていることがございますが、医療機器の適応外使用、適応外薬の使用を推奨するものではありません。