AHA 2019

News / 新着記事

topics

CPACでは、技術力と発想力でEVT領域を牽引するエキスパート自身が開発したテクニックを解説するテクニカル教室が設けられており、今年は、時計台記念病院の浦澤一史氏、済生会横浜市東部病院の平野敬典氏、春...

special

アメリカのCedars-Sinai Medical Centerに留学中の落合智紀氏に、前編では同施設や現在のお仕事について伺いました。

medical

PCI後の安静時の圧較差(Pd/Pa)は、MACE(死亡、MI、TVR)のリスクに関してFFRと相関し、術後のPd/Pa≦0.96はMACEの独立予測因子であったことが、アメリカ、Rutgers...

medical

HAWKEYE試験より、ステント留置によるPCIで完全血行再建に成功した患者において、術後のQFR≦0.89はその後の有害イベントの予測に有用であったことが、イタリア、Azienda Osped...