トップ keyboard_arrow_right 市場トピックス keyboard_arrow_right その他

オンサイトで開催するVIVA and The VEINS 2021が今年のLBTsを発表

北米最大の末梢血管インターベンションコース、VIVA and The VEINS 2021が10月3日から7日の5日間にわたりアメリカ、ネバダ州ラスベガスで開催される。昨年は他のライブコースと同様にオンラインでの開催であったが、今年秋から北米の学会やライブコースが立て続けにオンサイト・ハイブリッドでの開催を発表、本コースもそれらに続いた。

アメリカの学術集会やライブコースはCOVID-19のワクチンポリシーを打ち出し、基準を満たした個人のみ参加を認めている。VIVA and The VEINS 2021では、現地で参加するためにはCOVID-19のワクチン接種が必須とされ、コースに参加する14日前までにワクチンの最終投与を受けた人のみが会場に入ることが可能となっており、参加登録時にワクチン接種証明書のアップロードが求められるなど厳格な管理の下でオンサイト開催される。

今年は10月5日と6日にメイン会場となるGlobal TheaterにてLate-Breaking Clinical Trialsセッションが開催される。ここでは、最新の臨床研究に加えて、大規模な無作為化研究やレジストリー、新規デバイスや薬剤の最初の経験などが共有される。9月8日現在、以下の16演題が発表される予定である。 10月5日(火) 5-Year Outcomes from the IN.PACT Global Study Prespecified Cohorts: C...