MEDiCO(メディコ)で医学学会で英語のプレゼンテーションも安心

国際学会での質疑応答が憂鬱ではありませんか?

英語での学会発表を大きく変えましょう。

診療・研究が忙しくて、英語を学ぶ時間を取れない?
英語が伝わらず困っていませんか?
発表にどんな準備が必要か不安じゃないですか?
学会発表が憂鬱でないでしょうか?

MEDiCOでやり方がわかれば、学会発表が楽しみになります!

ご満足いただけなければ全額補償いたします
詳しくは購入後の画面をご覧ください

医学学会の英語プレゼンに必要な技術を学びましょう

 
この質問に答えられますか?
学術集会のLate-breakingで実際にあった質疑応答のシーンです。京都大学医学部の夏秋先生が2014年のAmerican Heart Associationで行った発表を再現しました。
この後、より長く難解な質問が連続します。続きは、MEDiCO本編で是非ご確認ください。
1. まずは、国際学会での質疑応答を体験してみよう
2. これだけ勉強している日本人が、英語を話せない理由は…??
 
3. イメージから変えることで、伝わる発音になります
 
MEDiCO
あなたの英語での学会発表を
ワンランク上
に導きます。

MEDiCO
医学学会でも安心
基礎編のポイント

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
 
  • 英語でのコミュニケーションの心構え
    なぜ、英語になったとたん話せないのか。初めのセクションでは、日本人が無意識に持っている「メンタルブロック」とその解決策について解説します。英語圏における自己紹介、挨拶の仕方などのグローバルマナーのポイントもお伝えします。英語に対する考え方が変わり、英会話が楽しみになります。
     
    • PART1
    • PART2
    • PART3
    • 英語でのコミュニケーションの心構え
      5 Chapters
      30分
      Chapters
      • 1-1 なぜ日本人は英語を話せないのか
      • 1-2 アメリカと日本の文化の違い
      • 1-3 キリスト教を知れば文法がわかる
      • 1-4 二十歳を過ぎてもネイティブ発音になる
      • 1-5 英語力を抑制する心理的ホメオタシス
       
    • プレゼンテーションの準備を始める前に
      6 Chapters
      36分
      Chapters
      • 2-1 グローバルマナー
      • 2-2 握手のポイント
      • 2-3 自己紹介のポイント
      • 2-4 自己紹介
      • 2-5 自己紹介「飛行機内にて」
      • 2-6 自己紹介「飛行機内にて:ビジネスマン編」
       
    • 英語でのコミュニケーションのポイント
      3 Chapters
      20分
      Chapters
      • 3-1 日本語をスラスラ英語に変えるコツ
      • 3-2 自信をつける方法
      • 3-3 How are you ?と聞かれたら
       
     
  • リスニング練習のポイント
    英会話において、多くの人が苦労するのがリスニングです。リスニングは、一朝一夕では身につかず、日々訓練する必要があります。ただ、あるポイントを意識するだけで、リスニングの力は飛躍的に伸びます。コツを押さえて壁を乗り越えましょう。
     
    • PART4
    • リスニング
      5 Chapters
      60分
      Chapters
      • 4-1 リスニングのポイント
      • 4-2 言語的常識
      • 4-3 リスニング実践①
      • 4-4 二リスニング実践②
      • 4-5 リスニング実践③
       
     
  • ネイティブのようなスピーキングテクニック
    「ネイティブスピーカーのように発音出来たら」と感じたことはありませんか。発音は大人になってからでも変えることができます。音のイメージを、カタカナではなく、日常で遭遇する音に置き換える方法を解説します。よく使われる言い回し、流暢に話せなくても、相手に伝える「交渉力」もお伝えします。英語を話すのが楽しくなります。
     
    • PART5
    • PART6
    • PART7
    • 発音
      7 Chapters
      60分
      Chapters
      • 5-1 自分の発音を聞いてみよう①
      • 5-2 イメージフォニックス概要
      • 5-3 イメージフォニックス解説
      • 5-4 イメージフォニックス実践 A-Z
      • 5-5 追加解説 A O U
      • 5-6 メディカル用語発音実践 A-Z
      • 5-7 最後に
       
    • ネイティブらしい話し方
      4 Chapters
      20分
      Chapters
      • 6-1 Chapter 1
      • 6-2 Chapter 2
      • 6-3 Chapter 3
      • 6-4 かっこいいセンテンス読み
       
    • 英語で交渉
      2 Chapters
      7分
      Chapters
      • 7-1 face-to-face
      • 7-2 電話
       
     
  • 学術発表、質疑応答を体験
    英語での学会口頭発表を多数経験してきた佐賀大学医学部の夏秋政浩先生が、学会発表に臨む際にどんな準備をしているのか、自身の体験を基に紹介します。また、American Collage of Cardiology 2013のlate-breakingセッションで、夏秋先生が行った実際の発表を質疑応答まで完全に再現しました。発表の臨場感を是非体験してみましょう。
     
    • PART8
    • 英語で学術発表
      3 Chapters
      35分
      Chapters
      • 8-1 心構え・準備
      • 8-2 質疑応答成功のカギ
      • 8-3 英語発表実践
       
     
  • 論文、ディベートのポイント
    Part 9では、臨床をこなしながら論文を執筆する際のポイントについて、佐賀大学医学部の夏秋政浩先生に解説頂きます。Part 10では、実際のネイティブスピーカーのディベートを交えながら英語での討論の運び方とスタンスについて解説します。より高度なコミュニケーションの技術を身につけましょう。
     
    • PART9
    • PART10
    • 英語で論文作成
      2 Chapters
      25分
      Chapters
      • 9-1 論文発表の意義と投稿準備
      • 9-2 論文の書き方と受理のポイント
       
    • 英語でディベート
      4 Chapters
      70分
      Chapters
      • 10-1 ディベートのルール
      • 1-2 ネイティブディベート「日本語を勉強するなら都会?田舎?」
      • 1-3 ネイティブディベート「住むなら都会?田舎?」
      • 1-4 ネイティブディベート「トランプ政権支持?不支持?」
       
     

あなたの国際学会を変える!講師陣

  • 本城 武則 先生
    本城式英会話スクール校長
    26歳でパイロットになるためにアメリカに渡るが、
    教官に「お前の英語では駄目だ。日本に帰れ!」とさじを投げられた。
    しかし、その後、ノルウェー人の教官に英語を教わり、3ヶ月弱でペラペラに。
    ここで教わった方法を日本人向けに改良し、本城式英会話スクールにて公開。
    本城 武則 先生
    本城式英会話スクール校長
    26歳でパイロットになるためにアメリカに渡るが、
    教官に「お前の英語では駄目だ。日本に帰れ!」とさじを投げられた。
    しかし、その後、ノルウェー人の教官に英語を教わり、3ヶ月弱でペラペラに。
    ここで教わった方法を日本人向けに改良し、本城式英会話スクールにて公開。
  • 夏秋 政浩 先生
    佐賀大学医学部 循環器内科所属。
    American Collage of Cardiology 2013のlate-breakingでの口頭発表を始め、数々の国際学会で登壇。
    本編では、ACC 2013での発表を実際に再現いただくと共に、
    自身が実践されている国際的な学術集会で発表する際の心構えや、学術誌に投稿する際のポイントを解説いただいた。
    夏秋 政浩 先生
    佐賀大学医学部 循環器内科所属。
    American Collage of Cardiology 2013のlate-breakingでの口頭発表を始め、数々の国際学会で登壇。
    本編では、ACC 2013での発表を実際に再現いただくと共に、
    自身が実践されている国際的な学術集会で発表する際の心構えや、学術誌に投稿する際のポイントを解説いただいた。
  • Laura
    James
    Mike
MEDiCO基礎編で
英語を学んだ
受講者の声
  • 国際学会で発表される、または発表を考えられている先生方へ特にお勧めできるプログラム
    愛媛大学 第二内科 青野 潤 先生
    MEDiCOを購入したきっかけは夏秋先生がプログラム作成に参加されているという興味本位からでした。
    しかし、中身を聞いてみると留学経験者の私にとっても英語を上達させるのに非常に体系的で有用なプログラムであり、その価値は十分にあると感じました。時間とVolumeが多いため、意識して日々の業務の間に時間を作ることが有効活用するコツだと思います。
    国際学会で発表される、または発表を考えられている先生方へ特にお勧めできるプログラムです。
     
  • 学会やライブでの会話のリスニングにも非常に有用
    旭川厚生病院 循環器科 鈴木 孝英 先生
    医学英語の発音を学ぶことができる他にはないコンテンツだと思います。
    MEDiCOで医学英語の正しい発音を学ぶことで、学会やライブでの会話のリスニングにも非常に有用だと感じました。
    このようなコンテンツが日本の先生に広がればと思います。ますます多くの先生方に利用いただき、海外で活躍の場を設けてもらうことに期待しています。
     
  • これをもとに英語を使ってみたいという感覚が強くなりました。
    30歳代 循環器内科医
    スマートフォンで学習ができるコンテンツが多いため、電車通勤の時間を利用できました。英語学習に対する心構えや考え方が大きく変わりました。講師の説明も分かりやすく、興味深かったです。特にリスニングは一回ではついていけないので、繰り返し学習できる点が良かったです。これをもとに英語を使ってみたいという感覚が強くなりました
     
  • 実際の学会発表前に必要な心構え、準備を学べて参考になりました。
    30歳代 循環器内科医
    国際的な学術集会での発表を目的に購入しました。もっとも参考になった部分は、夏秋先生のパートで、実際の学会発表前に必要な心構え、準備を聞くことができたのは、貴重でした。また、発音のパートについても、このように具体的に習う機会は意外となかったため、良かったと思います。学会発表で日本人が苦労する部分は、ある程度わかっているため、さらに発表、質疑応答などの実践的なパートが拡充されることを期待しています。
     
  • どこにいても何度でも視聴することができるので非常に便利でした。
    40歳代 循環器内科医
    どこにいても何度でも視聴することができるので非常に便利でした。Native speakerの方の発音も聞くことができるのでヒアリングや話すコツも学ぶことができました。実際のプレゼンテーションも臨場感があって勉強になりました。今までにない試みであり、ニーズも多いと思うので、今後も更なる発展を期待しています。
     
  • どのような発表、質疑応答をすべきかどうかがわかりやすかったです。
    30歳代 循環器内科医
    実際に国際学会で発表された研究(夏秋Dr)の内容を見本として作成されていたので、どのような発表、質疑応答をすべきかどうかがわかりやすかったです。
     

英語での国際学会で
こんなことありませんか?

英語での発表・プレゼン、憂鬱だ…
MEDiCO
で学び、
英語プレゼンを堂々と

MEDiCO
開発者の声
株式会社テクロスは、2005年創業時より、国際学会での取材を行ってまいりました。その中で、日本では素晴らしい活躍をされる先生方が、国際学会会場でうまくご自身の発表を伝えられない場面を多く拝見してまいりました。
MEDiCOは、そのような先生方、そしてこれから海外へ羽ばたかれる先生方のお役に少しでも立ちたいという思いで開発したプログラムです。
MEDiCOが、日本の医師の先生方のお役に立てれば幸いです。
MEDiCO SERIES
ご満足いただけなければ全額補償いたします
詳しくは購入後の画面をご覧ください