CTO vs 非CTO病変に対するPCI後の長期成績