浦澤テクニカル教室~Distal Puncture~

時計台記念病院の浦澤一史氏によるテクニカル教室の第2弾。確実なdistal punctureのために浦澤氏が考案した穿刺針とは?表パンに適切な患肢と針、Cアームの角度や表パン、表膝パンのメリット、デメリットなどを実際の症例を提示して解説いたします。この違いがお判りでしょうか。

本動画はCPAC 2019より収録いたしました。

この記事は
プラチナ
メンバー
限定です
ログイン/会員登録