2020年5月 アクセスランキング

TCROSS NEWSの2020年5月のアクセスランキングを発表いたします。

1
令和2年度診療報酬改定の背景とこれから ~CVIT副理事長 横井宏佳氏 独占インタビュー~
TCROSS NEWSでは、令和2年度診療報酬改定を受けて、日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)の副理事長である横井宏佳氏に、4つの改定点について、その詳細、及び改定に至った経緯を伺った。

詳細はこちら>>

2
COVID-19についての特集
全国のイベントが中止になる中、循環器領域の学会にも様々な影響が出ています。
日本に先立ちパンデミックを経験するアメリカ、ヨーロッパ各国から、日本人の循環器内科医の先生方がTCROSS NEWSの会員に向けて現地の状況を報告してくださいました。

詳細はこちら>>

3
循環器内科医のCOVID-19との戦い ~レポート from ロサンゼルス
アメリカの中では早期にロックダウンを開始したカリフォルニア州は比較的被害が抑えられていることが伝えられている。一方で、多くの人口を抱えるロサンゼルスの現在の医療体制はどうなっているのか、Cedars-Sinai Medical Centerの落合智紀氏に寄稿いただいた。

詳細はこちら>>

4位 Absorb BVS vs 金属製エベロリムス溶出ステント: ABSORB JAPAN試験5年追跡
ABSORB JAPAN試験の5年追跡より、Absorbエベロリムス溶出生体吸収性スキャフォールド(BVS)、Xienceエベロリムス溶出ステント(EES)留置後、いずれも3年以降にデバイス血栓症は認められず、3-5年のイベントの割合は同等であったことが、Teikyo UniversityのKen Kozuma氏らにより、5月号のCirculation Journal誌で報告された。

詳細はこちら>>

5位 ESC Congress 2020 ~無限の可能性をデジタルに見出す~
循環器領域における最大規模の学会ESCが、2020年8月29日からオランダ、アムステルダムで予定されていた年次集会をWebで開催することを発表した。

詳細はこちら>>

6位 CVIT 2020延期後開催日程が決定
7位 第84回日本循環器学会学術集会がオンラインに変更
8位 サノフィがPCSK9阻害薬プラルエントの販売停止を発表
9位 3つの異なるデバイスを用いたFFR測定値の比較: FFR-DS試験
10位 Comboステント vs Orsiroステント: プロペンシティスコアマッチング解析
11位 長期透析下の心房細動患者における抗凝固療法: メタ解析
12位 【ACC.20 Virtual】多枝疾患を有する安定冠動脈疾患患者における治療戦略2020
13位 【ACC.20 Virtual】多枝疾患を有するST上昇型MI患者におけるPCI: 責任病変のみの血行再建 vs 完全血行再建
14位 豚の腸骨動脈モデルにおけるパクリタクセル溶出末梢Igaki-Tamaiステント
15位 浦澤テクニカル教室~Distal Puncture~
16位 臨床診療においてルーチンに測定されたLVEFの値と死亡率との関連
17位 COVID-19患者において心血管疾患既往、心筋障害が予後に与える影響: ニューヨークのデータより
18位 CTO-PCIのテクニカル成功の予測に対するCASTLEスコア vs J-CTOスコア
19位 190mmまでのSFA病変に対するEluviaステントの有効性と安全性: IMPERIAL試験Long Lesionサブ試験1年追跡
20位 非ST上昇型MI患者におけるBMS/DES vs DCB: PEPCAD NSTEMI試験