カテラボ世界紀行 鳥居 翔 先生【アメリカ】

心血管病理の権威であるRenu Virmani先生が率いるアメリカ、CVPath Instituteから戻られた鳥居翔先生に病理ラボでの留学について伺いました。CVPathの圧倒的な強みや病理の観点から実臨床を支える仕組み、研究に携わる全ての関係者にメリットを生み出すシステムなどをお話しいただきました。

この記事は
プラチナ
メンバー
限定です
ログイン/会員登録