The Professionals: CASE 12 再閉塞を繰り返し治療に難渋した60代女性

LAD近位部の高度狭窄に対してDESを留置後、1年以内のステント内再閉塞を複数回繰り返す60代女性。この症例に対する至適治療についてプロフェッサー陣が議論を交わしました。

演者: 川口 由高 氏(聖隷三方原病院)

ファシリテーター: 佐田 政隆 氏(徳島大学)

ご意見番: 上妻 謙 氏(帝京大学)、佐瀬 一洋 氏(順天堂大学)

本動画は第9回豊橋ライブデモンストレーションより収録いたしました。

このコンテンツは
プラチナ
メンバー
限定です
ログイン/会員登録