2021年 4月アクセスランキング

TCROSS NEWSの2021年4月のアクセスランキングを発表いたします。

            

1

            

医療業界の変革で岐路に立たされる循環器専門施設 Vol.1 ~経皮的冠動脈形成術が発展した経緯~
【全会員無料公開中】PTCA、PCIは虚血性心疾患に対する低侵襲な治療法として1980年以降に全国に普及しました。その後、カテーテル治療領域はデバイスの開発、そして、学会やライブコースとともに大きく発展しました。
このような医療領域において、昨今の保険償還価格の下落に加え、消費税率の増加や働き方改革などの影響は無視できません。TCROSS NEWSでは、「医療業界の変革で岐路に立たされる循環器専門施設」をテーマに、業界、及び専門施設の今後について考える連載を開始します。

詳細はこちら>>

2
All about Basic PCI: マイクロカテーテル~ファンクショナルカテーテル~
ファンクショナルカテーテルは分岐部やCTOに対して使用されることが多いですが、そのメリットは十分に理解できていますか?本講演では、各カテーテルの特徴や使用上の注意点、効果的な使用方法などを解説いただきました。

詳細はこちら>>

3
医療業界の変革で岐路に立たされる循環器専門施設 Vol.2 ~循環器専門病院の誕生~
1977年にスイスで第1例目の治療が実施された経皮的冠動脈形成術(PTCA、PCI)は、1980年以降に日本でも普及しました。2000年代には全国に循環器専門の医療機関が設立され、昨今では年間症例数が25万例を超えるまでに至っています。本稿では、短期間で成長したカテーテルインターベンションの導入から今日までを振り返り、外的環境の変化が業界にどのような影響を与えたのか、そして、今後直面する状況や求められる変化について検討していきます。

詳細はこちら>>

4位 冠動脈の高度石灰化病変に対するスコアリング/カッティングバルーン vs ロータブレータによるlesion preparation: PREPARE-CALC OCT試験
PREPARE-CALC OCT試験より、冠動脈の高度石灰化病変に対し、スコアリング/カッティングバルーン(MB)とローテーショナルアテレクトミー(RA)によるlesion preparationの効果に差はなく、石灰化プラークの長さがステントの不完全拡張、厚さがステントの非対称的な拡張に関連していたことが、ドイツ、Segeberger KlinikenのRayyan Hemetsberger氏らにより、3月号のCirculation: Cardiovascular Interventions誌で報告された。

詳細はこちら>>

5位 ARNIはどのようなHFpEF症例に有効なのか?
先日発表された「2021年JCS/JHFSガイドライン フォーカスアップデート版 急性・慢性心不全診療」2)では、アンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(ARNI)が薬物治療に追加されましたが、HFmrEFにおいては、ACE阻害薬/ARB投与例でARNIへの切替えを考慮可、HFpEFに対しては投与を考慮してもよいとの記載となっています。今回は、このARNIがどのような症例に有効なのかご検討いただきました。

詳細はこちら>>

6位 All about Basic PCI: IVUS ~読影と臨床応用~
7位 2021年JCS/JHFSガイドラインフォーカスアップデート版 急性・慢性心不全診療
8位 ふるさとに標準的な循環器医療を届けたい ~地方医療を支える医師の挑戦~ 前編
9位 YES Foundationが活動開始を発表
10位 Be the Expert: Physiologyを用いたDecision Making
11位 IVUSベースFFR(UFR)による冠動脈の血行動態的有意狭窄の診断精度
12位 OCTガイド vs IVUSガイド vs 造影ガイドのPCI: iSIGHT試験
13位 【全会員無料公開中】術前のLVEFがMitraClipの治療成績に与える影響: 日本の多施設レジストリーより
14位 All about Basic EVT: IVUSガイドワイヤリング
15位 ST上昇型MI患者におけるOrsiro SES vs Xience EES: BIOSTEMI試験2年追跡
16位 2021年 JCS/JHRSガイドライン フォーカスアップデート版 不整脈非薬物治療 ~植込み型心臓電気デバイス~
17位 糖尿病患者における冠動脈のCTOに対する血行再建 vs 至適薬物療法
18位 INOCA患者においてOCTで評価した冠動脈の形態と機能的異常の関連と予後への影響
19位 人口密度が心不全・AMI患者の死亡率に与える影響: JROAD-DPCデータより
20位 ノバルティスが慢性心不全治療薬であるサクビトリルバルサルタンの適応拡大についてFDA承認を取得