Air Mail「中澤 学 氏」後編

CVPath Institute 中澤 学 氏    

前回の留学に至る経緯に続き、今回は、Virmani先生について、また、米国での生活について伺います。

この領域で最も活躍されている1人であるVirmani先生とはどのような方でしょうか?

非常に頼もしいボスです。学会などで歯に布着せぬ発言をよく耳にするので、“怖い人”というイメージが強いようですが、思いやりのある優しい方です。もちろん、仕事がきっちり出来ていない場合には、それに関わった人たちが集められて、注意を受けていることもありますが、頑張って仕事をしていれば、その分評価をしてもらえます。我々フェローは基本的にモチベーションが高く、遅くまで仕事をしたり、週末も出勤をしたりするので、Virmani先生からの待遇は良いです。