腎デナベーションの今後を占う / 日本人医師らの活躍 / LINCの新たな展開

腎デナベーションの今後を占う

3日目には、SYMPLICITY HTN-3試験後の腎デナベーションについて考える、ドイツのUniversitatskilinikum des SaarlandesのMichael Bohm氏による「After SYMPLICITY-HTN 3: Is there a future for catheter-based therapies hypertension?」と題する講演が行われた。昨年までは注目度の高かった腎デナベーションであるが、本年はメイン会場での発表にもかかわらず、会場は閑散としており、時代の移り変わりの激しさを目のあたりにした。

この記事は会員限定です。
ログイン/会員登録