「小川 久雄 氏」 後編

国循に戻る、ましてや、理事長など夢にも考えたことはありませんでした。しかし、その話は突然やってきました。今でも忘れはしません、東日本大震災の年でした。2011年の正月も明けぬ頃、国循の前理事長の橋本信夫先生から突然、「熊本に行くので時間を作って欲しい。」との連絡が入りました。あまりにも急な話で、且つ、その頃は非常に忙しい時期でしたので、2月にお会いすることになりました。