ReACT試験の結果を読み解く

TCT 2016では、京都大学の塩見絋樹氏より、日本ではPCI後に日常的に行われてきた追跡造影の有用性に疑問を投げかけるReACT試験の結果が発表された。TCROSS NEWSでは、本試験の背景と臨床的意義を塩見氏に伺った。