Infrapopliteal動脈疾患に対するPOBA、BMS、DCB、DES: ベイジアンネットワークメタ解析より

無作為試験のベイジアンネットワークメタ解析より、infrapopliteal動脈疾患に対するDESによる治療は、バルーン形成術(BA)、及び BMSによる治療と比較し、再狭窄、TLR、切断のリスクを有意に低下させ、創傷治癒の改善をもたらすことが、イギリス、King’s Health PartnerのKonstantinos Katsanos氏らにより、12月号のJournal of Endovascular Therapy誌で報告された。