LINC 2017 ~国際的なEVTライブコースがライプツィヒで開幕~

末梢血管疾患に対する治療に焦点を当てたライブコースであるLINCがドイツ、ザクセン州のライプツィヒで1月24日から27日の4日間にわたり行われる。本会の初回開催時の参加者は1,200人程であったが、血管内治療の技術とテクノロジーの進化に伴い、年々注目度が高まり、今日ではアジアや北米からの参加も目立ち4,000人を超える参加者が集まる会へと発展した。昨年は世界80ヶ国から4,913人の参加が記録され、事実上、世界最大の末梢血管領域のライブコースと位置付けられる。参加医師の内訳は、49%が血管外科医、25%がAngiologists/循環器内科医、26%がInterventional radiologistsと、血管外科医が大半を占めており、日本におけるEVTのライブコースとは異なる。

この記事は会員限定です。
ログイン/会員登録