RCA入口部病変に対する第1世代のDES vs 第2世代のDES

RCA入口部のデノボ病変に対し、第2世代のDES留置後のMACEの割合は第1世代のDESと比較し有意に低かったことが、Osaka Police HospitalのRyuta Sugihara氏らにより、3月15日号のThe American Journal of Cardiology誌で報告された。