PCR Tokyo Valves 2017: バルーン拡張型TAVR用デバイスの遠隔期のリコイル: OCEAN-TAVIレジストリーより

OCEAN-TAVIレジストリーより、Sapien XT留置後、遠隔期に約14%でリコイルが認められたものの、中期死亡や血行動態への影響はなかったことが、慶應義塾大学の柳澤亮氏により、PCR Tokyo Valves 2017のAbstracts presentationsセッションで発表された。