PAD歴を有する患者における冠動脈へのDES留置後の血小板反応と臨床成績との関連: ADAPT-DES試験

ADAPT-DES試験より、末梢動脈疾患(PAD)歴は、冠動脈へのDES留置後の不良な成績に関連していたが、PADの有無により血小板反応と臨床成績の関連に交互作用は認められなかったことが、アメリカ、University of Toledo Medical CenterのRajesh Gupta氏らにより、3月号のCirculation: Cardiovascular Interventions誌で報告された。