CoreValveを使用したTAVR後の長期成績

CoreValve、又はEvolut Rを使用したTAVR 後7年から9年の追跡において、血行動態の改善は維持されており、人工弁の不具合が認められた割合は低かったことが、イタリア、IRCCS Pol. S. DonatoのLuca Testa氏により、EuroPCR 2017のLate-breaking trialsセッションで発表された。