アステラス・アムジェン・バイオファーマがエボロクマブによるLDL-C低下の認知機能への影響を評価したEBBINGHAUS試験の結果を発表

2017年8月16日: アステラス・アムジェン・バイオファーマは、ヒト抗PCSK9モノクローナル抗体製剤エボロクマブ(レパーサ皮下注)の認知機能試験であるEBBINGHAUS試験において、エボロクマブによるLDL-C低下は認知機能を低下させないことがThe New England Journal of Medicine誌に掲載されたことを発表した。