アボットがAbsorb BVSの販売中止を発表

アボットは、販売不振により現在販売している第1世代のAbsorb生体吸収性スキャフォールド(BVS)の販売を中止することを発表した。同社によると現世代のBVSは中止するが、次世代の生体吸収性デバイスの開発は継続する。また、ABSORB臨床試験において本製品の留置を受けた患者の追跡を続け、スキャフォールドが溶出した後の長期データを評価する。