CVIT専門医制度に迫る ~J-PCIの真義はここにある!~ 【前編】

日本専門医機構によると、専門医とは、「それぞれの専門領域で、その領域の専門の研修を受け、患者さんから信頼される標準的な医療を提供できる医師」と定義されている。これまでは各学会が独自の方針で専門医制度を設け、学会によっては会員であれば誰もが専門医を名乗り、医師と患者の間で専門医の捉え方にギャップが存在していたことなどから、専門医制度が見直されることとなった。しかし、新たな専門医制度に関する情報は不足しており、カテーテルインターベンション領域の約7,000人のメディカル会員からなる日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)も例外ではない。

TCROSS NEWSでは、CVITの専門医認定医制度審議会委員長である帝京大学の上妻謙氏に、CVITにおける専門医制度について取材した。

*本記事は前編、後編に2回に分けて掲載しています。→【後編】