CVIT九州・沖縄地方会: PCI中の冠動脈破裂の予後

ハイボリュームセンターにおけるPCI時の冠動脈破裂の発生率は低いものの、TLRの割合は高く、且つ、タイプⅢの破裂は遅発性タンポナーデや遅発性冠動脈瘤を招く可能性があることが、宮崎市郡医師会病院の松浦広英氏により、第25回CVIT九州・沖縄地方会で発表された。