実臨床の大腿膝窩動脈病変に対するLutonix 035 DCB: Lutonix Global SFAレジストリー24ヶ月追跡

Lutonix Global SFAレジストリーより、大腿膝窩動脈病変に対するLutonix 035パクリタクセルコーティッドバルーン(DCB)による治療後2年のTLR回避率は約90%であったことが、ドイツ、Jena University HospitalのMarcus Thieme氏らにより、8月28日号のJACC: Cardiovascular Interventions誌で報告された。