CCT 2017: DES留置後の患者ケア

CCT 2017初日のサイエンティフィックプログラムでは、華岡青洲記念心臓血管クリニックの華岡慶一氏と東海大学の中澤学氏を座長に、DES留置後の患者ケアにおける2剤の抗血小板療法(DAPT)、抗凝固薬を加えた3剤治療(TAPT)による虚血イベントと出血イベントのバランスや脂質低下療法についてこれまでのエビデンスをもとに議論された。