DESの留置を受けた日本人患者におけるDAPTスコアの有用性: CREDO-KYOTOレジストリーコホート2、RESET試験、NEXT試験の統合解析より

CREDO-KYOTOレジストリーコホート2、RESET試験、NEXT試験の3つの研究の統合解析より、DESの留置を受けた日本人患者においてもDAPTスコアは虚血イベント、及び出血イベントのリスクを層別化したことが、Kyoto University Graduate School of MedicineのYusuke Yoshikawa氏らにより、10月5日号のCirculation誌のpublished ahead of print版で報告された。