Dissection and re-entryテクニックを用いたCTO-PCIの1年成績

CTO病変に対するDissection and re-entryテクニックを用いたPCIは、安全、且つ有効であったことが、オーストラリア、Royal Melbourne HospitalのWilliam M. Wilson氏らにより、11月1日号のCatheterization and Cardiovascular Interventions誌で報告された。