冠動脈狭窄の検出におけるオンラインQFRの診断精度: FAVOR試験

FAVOR試験より、FFR≦0.80の冠動脈狭窄の検出において、カテラボでプレッシャーワイヤを用いず造影像からFFRを算出するQuantitative Flow Ratio(QFR)の診断精度は高かったことが、中国、Chinese Academy of Medical SciencesのBo Xu氏らにより、12月26日号のJournal of the American College of Cardiology誌で報告された。