心原性ショックに対する経皮的機械的補助循環デバイス vs IABP: メタ解析

メタ解析より、心原性ショックを伴うAMI患者において、経皮的機械的補助循環(MCS)デバイスの使用はIABPの使用と比較し、30日の死亡率を改善しなかったことが、ドイツ、University of LeipzigのHolger Thiele氏らにより、12月14日号のEuropean Heart Journal誌で報告された。