JET 2018開催迫る ~グローバル化するJapanese EVTの未来~

2018年2月23日から25日の3日間にわたり、大阪駅に隣接するグランフロント大阪のナレッジキャピタルコンベンションセンターにおいて、国内最大の末梢血管治療(EVT)コースであるJapan Endovascular Treatment Conference(JET)が開催される。今年で10回目となるJETは、ヨーロッパのLINC、アメリカのVIVAと並ぶアジアのJETとしての地位を確立すべく舵を切っている。

TCROSS NEWSでは、JET 2018の会長を務める岸和田徳洲会病院の横井良明氏と事務局長の藤原昌彦氏に今回の見どころとJETの将来像について取材した。