第2世代のDES留置後の3剤 vs 2剤の抗血小板療法: DECREASE-PCI試験

DECREASE-PCI試験より、冠動脈に第2世代のDESの留置を受けた患者において、シロスタゾールを用いた3剤の抗血小板療法は、2剤の抗血小板療法と比較して1年のTVRの割合が有意に低かったことが、韓国、University of Ulsan College of MedicineのCheol Hyun Lee氏らにより、2月15日号のThe American Journal of Cardiology誌で報告された。