PCR Tokyo Valves 2018 コースディレクター 林田 健太郎 氏に聞く

世界最大のインターベンション領域のライブコースであるPCRが2016年より企画・運営するPCR Tokyo Valvesは今年で3回目となり、3月30日から4月1日の3日間にわたり東京で開催される。本コースは日本の弁膜症のカテーテル治療をグローバルスタンダードにすることを目標に、PCRのオーガナイザーとともに湘南鎌倉総合病院の齋藤滋氏と慶應義塾大学の林田健太郎氏がコースディレクターを務める。

TCROSS NEWSでは、国内の経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)の第一人者である林田氏に、今年の見どころに加えて注目されているTAVIのライブ実施状況について取材した。