冠動脈へのステント留置後の機能的不完全血行再建による予後予測

ステント留置後のfunctional SYNTAXスコアの評価で機能的に不完全血行再建(IR)であった患者は、機能的に完全血行再建(CR)が得られた患者と比較し、2年のMACEのリスクが高いことが、韓国、Samsung Medical CenterのKi Hong Choi氏らにより、2月12日号のJACC: Cardiovascular Interventions誌で報告された。