PCIにおける生分解性ポリマーDES vs 耐久性ポリマーDES

単施設におけるプロペンシティスコアマッチ解析より、生分解性ポリマー(BP)DESを使用したPCIと耐久性ポリマー(DP)DESを使用したPCIの5年の死亡/MI/TVR/CABGの割合は同等であったが、MIの発症率はBP-DESによる治療で有意に低かったことが、イスラエル、Rabin Medical CenterのAmos Levi氏により、ACC.18のModerated Posterセッションで発表された。