ABSORB EXTEND試験を読み解く

ABSORB EXTEND試験より、Absorbエベロリムス溶出生体吸収性スキャフォールドの留置5年後にneoatherosclerosisの所見が認められたことが、湘南鎌倉総合病院の森山典晃氏らにより、Journal of the American College of Cardiology誌 で報告された。TCROSS NEWSでは本研究の筆頭著者である森山氏に、本研究の経緯や詳細、さらにBVSの将来的な可能性について取材した。