PAD徹底討論 ~血管外科と循環器内科それぞれの視点から~

第46回日本血管外科学会学術総会で設けられたCVITとの合同セッションでは、末梢血管治療に従事する本邦の循環器内科医と血管外科医により、「フレイルCLIの第一選択は大切断である」、「膝下単独病変による間欠性跛行症例に対して血行再建術を検討すべきである」をテーマにディベートが行われた。