安定冠動脈疾患患者におけるFFRガイドのPCI vs 薬物療法: FAME 2試験5年追跡

FAME 2試験の5年追跡より、安定冠動脈疾患患者において、FFRが≦0.80の病変へのDESを使用したPCIは薬物療法と比較して長期成績が良好であり、FFRが>0.80の患者においては薬物療法で良好な成績が得られることが、ベルギー、Cardiovascular Center AalstのPanagiotis Xaplanteris氏により、EuroPCR 2018のLate-breaking trialsセッションで発表された。