ACS患者におけるBVS vs EES: メタ解析

6つの研究のメタ解析より、ACS患者におけるエベロリムス溶出生体吸収性スキャフォールド(BVS)による治療は、エベロリムス溶出ステント(EES)による治療と比較し、デバイス血栓症とTLRのリスクが高かったことが、イタリア、San Giovanni di Dio e Ruggi d'Aragona University HospitalのRoberta De Rosa氏らにより、7月1日号のThe American Journal of Cardiology誌で報告された。