第10回日本下肢救済・足病学会学術集会開幕

札幌市で7月13日、14日に第10回日本下肢救済・足病学会学術集会が開催されている。日本下肢救済・足病学会は「下肢を救済し、足病の治療・ケア・予防を行い患者のQOLの向上を目的とする」ことを掲げて、循環器内科、糖尿病内科、血管外科、形成外科、整形外科、放射線科をはじめとする下肢・足病の診療にかかわる医療従事者が診療科や職種の垣根を越えて意見を交わし、患者にとって最適な医療を提供することを使命としている。