FrailtyがCLI患者の臨床成績に与える影響

血行再建を受けた重症虚血肢(CLI)患者において、frailtyは2年の生存率、及び切断回避生存率と独立して関連していたことが、Kokura Memorial HospitalのYasuaki Takeji氏らにより、7月号のCirculation: Cardiovascular Interventions誌で報告された。