[Sponsored] MRを治療するカテーテル医必見!~先生、この画像を読めますか?~

僧帽弁閉鎖不全症(MR)に対する新たなカテーテル治療では、エコーが術野となります。経皮的僧帽弁接合不全修復システムを使用する際に術者がエコー画像上、理解すべきポイントを聖マリアンナ医科大学の出雲昌樹先生が解説します。

※本動画は第8回豊橋ライブデモンストレーションコースより収録いたしました。

医師コメディカル 限定コンテンツ
この記事は会員限定です。
新規会員登録