下肢動脈血栓症患者における癌のリスクと予後

下肢動脈血栓症は、不顕性癌のマーカーであり、癌発症後の死亡の予測因子であることが、デンマーク、Aarhus University HospitalのJens Sundboll氏らにより、8月14日号のCirculation誌で報告された。