心房細動を伴う急性非代償性心不全患者におけるカテーテルアブレーション

畑先生

心房細動(AF)を伴う急性非代償性心不全(ADHF)患者において、カテーテルアブレーションはLVEF、及びBNP値を有意に改善させたことが、倉敷中央病院の畑玲央氏により、第22回日本心不全学会学術集会の一般口演セッションで発表された。