AMI患者の非責任血管におけるFFRとiFR

責任血管へのPCIを受けたAMI患者の急性期の非責任血管の評価において、FFRとiFRの信頼性は安定虚血性心疾患(SIHD)患者と同様であることが、韓国、Sungkyunkwan University School of MedicineのKi Hong Choi氏らにより、9月24日号のJACC: Cardiovascular Interventions誌で報告された。