【CCT 2018】日本におけるACS治療の現状

CCT 2018の“Trend in ACS treatment”セッションでは、Key noteレクチャーとして、東海大学の伊苅裕二氏が海外と比較した日本のACS、そして、ACSの治療で重要なポイントについて講演した。