【CCT 2018】DCA/DCBレジストリーからの報告

dr_kitani

DCA/DCBレジストリーより、DCAによるデバルキング後、DCBを追加する“Non-stent PCI”は、特に分岐部病変に対して至適治療戦略となる可能性が示されたことが、時計台記念病院の木谷俊介氏により、CCT 2018のScientific Programセッションで発表された。